MSI R5770 Hawk 購入

投稿者: | 2010年8月11日

ATI RADEON HD5770搭載のMSI R5770 Hawkを購入しました。9600GTからの換装です。

2万以下でコストパフォーマンスが良く、MSIオリジナルGPUクーラーを搭載しているということで購入に踏み切りました。

まず、驚いたことはアイドル時の温度の低さです。9600GTのときはアイドル時で60℃を超えていましたが、現時点でR5770 Hawkのアイドル時の温度は約40℃、高負荷時で約65℃です。これだけでも変えた甲斐があったと思います。

性能についても9600GTより随分良い感じです。「Heaven Benchmark v2.1」での結果はTessellationを無効にした状態(他のセッティングはデフォルト)で

FPS:29.9, Scores:754, Min FPS:18.9, Max FPS:59.8

でした。9600GTでは

FPS:19.0, Scores:479, Min FPS:12.6, Max FPS:37.4

という結果で約11fps向上しました。このベンチマークソフトはDirectX11に対応しておりTesselationを有効にすることができます。このTesselation、随分とすごいです。無効と有効では印象がまるで違います。詳しくは、4亀の記事を御覧ください。

また、Modern Warfare2をやってみたところ、解像度1920×1080、最高設定でも快適に動作しました。今まではfpsを稼ぐために1600×900でAAを切っていたのでこの差は大きいです。

安定性やafterburner、CCCなどの操作性についてはもう少し使ってみないとわかりませんが、今のところ特に不具合等ありません。AfterBurnerというソフトは英語ではありますが簡単にファンの速度を変更できたりモニタリングやらスクリーンキャプチャなどいろいろできて面白いです。

とりあえず、5770についてはこのくらいです。5770ヽ(´ー`)ノバンザーイ

次はケース内のエアフロー改善をやってみようと思います。ケースの中はこんな感じ。どう考えてもHDD5台がエアフローに悪さしている感じ。もう一つ2TB買って250GB2台と500GB1台をとっぱらおうかなとも考えている。

コメントを残す (名前などのすべての項目は任意入力です)