CCleanerで掃除できるアプリケーションを増やす「CCEnhancer」

投稿者: | 2010年8月15日

CCEnhancerはCCleanerで掃除できるアプリケーションを追加することができるソフトウェアです。現時点で270以上のアプリケーションが追加されます。そのため、CCleanerだけでより多くのアプリケーションの不要なファイルを削除することが出来ます。

公式サイト及びダウンロード先はこちら
CCEnhancer | The Web Atom

通常版のCCleanerがインストールされいる状態であればダウンロードしたCCEnhancer.exeを実行し「Download Latest」をクリックすれば自動的に対応するアプリケーションが追加されます。CCEnhancerがCCleaner.exeの位置を見つけられなかった場合やポータブル版の場合はダイアログボックスが表示され自分でCCleaner.exeを場所を指定します。(上の画像のextraをクリックし「Install for Prtable CCleaner」から場所を指定することも出来ます)


CCleanerを起動するとクリーナーのアプリケーションの欄に*がついた項目が増えていると想います。これがCCEnhancerで追加されたアプリケーションです。

CCEnhancerのアプリケーション追加のしくみ
CCEnhancerの「Download Latest」をクリックするとWinApp2.iniというファイルがダウンロードされ、CCleaner.exeと同じ場所に保存されます。CCleanerは起動時にWinApp2.iniも読み込むため、アプリケーションを追加することが出来ます。WinApp2.iniはもちろん手動での削除もできますが、上の画像のextraから「Delete Custom rules」をクリックすることでも削除できます。

コメントを残す (名前などのすべての項目は任意入力です)