テキストファイルを結合する方法

投稿者: | 2012年2月14日

テキストファイルの結合

複数のテキストファイルを結合(連結)したい場合は,コマンドプロンプトで以下のようなコマンドを打ちます.

type test01.txt test02.txt > output.txt

結合したいファイルのファイル名を,半角スペース区切りで順番に書きます.(この例では,test01.txt test02.txt)
つぎに,リダイレクト記号の「>]を挟んで,右側には出力ファイル名を書きます.(この例では,output.txt)

ワイルドカードを使ったテキストファイルの結合

連番やアルファベット順のテキストファイルを結合したい場合は,ワイルドカードを使うと便利です.

 

type test*.txt > output.txt

例えば,下図のようなファイルがあるフォルダに対してこのコマンドを実行すると,

下図のような結果が得られます.この場合だと,test01からtest04まで順番に読み込まれ,output.txtに出力されます.

ちなみに,copyコマンドでもテキストファイルの結合は可能ですが,ワイルドカードを使った指定ができません.その点を考えると,typeコマンドを使ったほうが便利かと思います.
要は,Linuxのcatコマンドと同機能ってことですね.

テキスト ファイルまたはファイルの内容を表示します。
TYPE [ドライブ:][パス]ファイル名

コメントを残す (名前などのすべての項目は任意入力です)