COWON S9 x264 エンコード設定

By | 2010年2月23日

x264を使用してMPEG-4 AVC/H.264動画をエンコするための設定です。

x264はこちらからダウンロードできる最新版を使用しています。

現在使ってる設定はこんな感じ。crfはもう少し下げた方が画質が良くなります。refは2以上にするとえらい事になるので、COWON S9用の設定では使わない方が良いでしょう。ちなみにrefとは「参照フレームの数」を表しています。

–profile baseline –keyint 240 –min-keyint 1 –scenecut 40 –no-cabac –ref 1 –deblock 3:3 –crf 25 –rc-lookahead 50 –qpmin 10 –qpmax 51 –qpstep 16  –aq-mode 0 –qcomp 0.8 –partitions none –merange 16  –no-fast-pskip  –no-dct-decimate –cqm “flat” –me “esa” –subme 9 –fps 23.976 –level 2.1 –psnr –ssim –threads o –output

オプションについて

使用できないオプションや対応しているプロファイルなどをメモっておきます。間違っているかも。

  • プロファイルはBaseline@L2.1まで(Levelについてはwikipedia参照)
  • BフレームやCABACは不可(メインプロファイルには非対応)
  • refは1(2以上だと再生はできるがメチャクチャ)
  • submeは9まで(10だとtrellisが必要になるため)

コメントを残す (名前などのすべての項目は任意入力です)