Windows XPでAHCIモード

Windows XPでAHCIモードを使うにはOSインストール時にFDからドライバを読み込んでインストールする必要がありますが、今回はIDE互換モードでインストールしたWindows XPにAHCIドライバを入れてAHCIモードを使ってみようと思います。

強引な方法でドライバを入れていますし、私以外の環境でも問題が起こらず成功するとは言い切れませんので、やるなら自己責任でお願いします。

PC環境

D925XECV2 (インテル® 925XE Express チップセット)ICH6-R

 

AHCIドライバをダウンロード→ダウンロードしたファイルを実行しFDにドライバを入れる

AHCI_1.jpg

 

 Intel(R)82801FB Ultra ATA Storage Controllers -2652を右クリック→

ドライバの更新→いいえ、今回は接続しません→

一覧または特定の場所からインストールする→

検索しないで、インストールするドライバを選択する→

互換性のあるハードウェアを表示のチェックを外す→

ディスク使用→FDに先ほど入れたドライバのiaahci.infをクリック→OK→

適した(参考)Intel(R)~~~SATA AHCI Controllerを選択→再起動→

BIOSにてAHCIモードにする

 

AHCI_2.jpg

私の環境では、これでAHCIモードになりました。今回は面倒な手段でAHCIドライバを手に入れましたが、他の手段(M/B添付のドライバディスクなど)で手に入れてやっても良いと思います。

 

RAID/AHCI ソフトウェア – インテル® マトリクス・ストレージ・マネージャー」を使用するとNCQなどの確認が出来るようです。ICH6-Rではこれが最終バージョンです。

コメントを残す (名前などのすべての項目は任意入力です)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください