ブルースクリーン(BSOD) DRIVER_POWER_STATE_FAILURE 原因は?

By | 2010年8月30日

私のパソコンはキーボードのキーを押すことでスタンバイやスリープを解除出来るようにしているのですが、今日はいくら押しても反応しない。なぜかと思いながらも電源ボタンを押して起動すると
システムは深刻なエラーから回復しました
いやー(TдT)。ブルースクリーンが起きていたようです。このパソコンはTV録画にも使用しているので電源が切れていて録画ができなかったという事態は避けたいところです。

早速、BlueScreenViewを使用してエラー内容を調べてみると「DRIVER_POWER_STATE_FAILURE」 のようです(0x0000009f)。クラッシュスタック内で見つかったドライバは「halmacpi.dll」と「ntkrnlpa.exe」でした。このエラーに関してはMicrosoftの「Windows の STOP 0x9F エラー メッセージのトラブルシューティング」というページに詳しく書かれていました。原因は以下のように書かれていました。

この問題は、ドライバが電源状態遷移の要求を正しく処理しない場合に発生します。このエラー メッセージは、通常、次のいずれかの操作の実行中に表示されます。

  • シャットダウン
  • スタンバイ モードへの移行またはスタンバイ モードからの復帰
  • 休止モードへの移行または休止モードからの復帰

おそらく、スリープ移行時に発生したのだと思われます。解決方法はこのような内容です。

上記のエラー メッセージが表示されないようにするには、問題のあるドライバを更新または削除します。この問題はデバイス ドライバだけでなく、ファイル システム フィルタ ドライバ (ウイルス対策プログラム、リモート コントロール、バックアップ プログラムなど) でも発生します。

ファイルシステムフィルタドライブなんて言葉は初めて聞きました。私の環境で上記の内容に当てはまるものといえば最近導入した「PC Tools Firewall Plus® 6」です。このファイアウォールはWindows 7にも対応しており、OS内蔵のものよりわかりやすく、使いやすいことが特徴に挙げられます。ファイアウォールの話は置いといて、今回のブルースクリーンはこのファイアウォールが原因の可能性が高いことがわかりました。他に考えられる原因としては普段使っていないUSBメモリをUSB端子に挿しっぱなしだったということですが、エラー内容から見て可能性は低いように思えます。

とりあえず、様子見かな。
OS:Windows 7 32bit

コメントを残す (名前などのすべての項目は任意入力です)