Windows7 SP1 インストール失敗の原因

By | 2011年2月24日

WIndows UpdateからWindows 7 Service Pack 1をインストールしようとしたところ,80070002というエラーが起こり失敗していましました.このエラーは下記のことを表しているようです.
0x80070002 ERROR_FILE_NOT_FOUND 指定されたファイルが見つかりません。
つまり, 何らかの原因でWindowsに必要なファイルに問題が生じた可能性が考えられます.

Windows 7 Service Pack 1 (KB976932)
インストール日時: ‎2011/‎02/‎24 3:08
インストール状態: 失敗
エラーの詳細: コード 80070002
更新プログラムの種類: 重要

解決策

システム更新準備ツールをインストールする

Windows Vista、Windows Server 2008、Windows 7、および Windows Server 2008 R2 のシステム更新準備ツールについて

このツールを使用すると,OSを使用している過程で起こるファイルデータ,レジストリデータなどのシステムリソースによって生じる不整合を解決することが出来るようです.ダウンロードした実行ファイルを支持に従ってインストールすれば終了です.
私の環境ではこれを使用することでSP1をインストール出来ました.Avastを入れているとSP1適用後,ブラウザからウェブサイトを閲覧できなくなる場合があります.この場合は,Avastを一度無効にした後再び稼動させることで解決しました.
このツールは今回遭遇したエラーコード80070002だけでなく他のエラーコードの場合も解決できる可能性があります.
解決できる可能性のあるエラーコード一覧
0x80070002、0x8007000D、0x800F081F、0x80073712、0x800736CC、0x800705B9、0x80070246、0x8007370D、0x8007370B、0x8007370A、0x80070057、0x800B0100、0x80092003、0x800B0101、0x8007371B、0x80070490

他の原因でアップデートが失敗していることも考えられますのでシステム更新準備ツールを使用してもインストールに失敗する方は次の解決策もお試しください.

Windows が使用する更新プログラム一時ファイルを削除する

Windows Update エラー 80070002

この操作ではC:\Windows\SoftwareDistribution内のDataStoreフォルダDownloadフォルダの中身を削除しています.詳しくはリンク先を御覧ください.

上記以外のインストール失敗原因まとめ

Driver Sweeperを使用している

Driver Sweeper がシステムに必要だと判断されたファイル消してしまったためエラーが起こるようです.
ngohq.comはDriver Sweeperが1部でWindows 7 SP1を妨げると言います
すでに影響をうけている場合の解決策(英語)
http://forum.phyxion.net/viewtopic.php?id=17

COMODOのファイアウォール,アンチウイルスソフトを使用している

msconfigでスタートアップのcomodoのチェックを外すことで成功する可能性があります.

avast, PC Tools Firewall Plusの不具合

SP1にしたところインターネットに繋がらなくなりました.詳しくはこちらをご覧ください.

関連記事

  • 2011年2月24日 Windows7 SP1導入後の不具合 avast インターネットに繋がらない,または接続が限定的. 原因 Webシールドを停止するとインターネットに繋がるようになるのでWebシールドが原因か. 解決策 […]
  • 2010年2月20日 レジストリをバックアップ(エクスポート) レジストリをregファイルとして手軽にバックアップ出来るフリーソフトを探していたのですが、なかなか良さそうなものが見つかりませんでした。あんまり需要ないのかな?それとも私が見つけ […]
  • 2010年3月22日 IDE互換からAHCIに変更 (Windows 7) 安定性の問題とスリープ復帰時のフリーズする現象があったのでIDE互換でHDDを使用していましたが、WD20EARS購入を機にAHCIモードに変更しました。 変更手順 HKEY_ […]
  • 2011年3月19日 突然Aeroが無効になったときの直し方 ゲームや動画再生の後などに突然Aeroが無効になってしまうことがあります。これは何らかの原因によってデスクトップウィンドウマネージャー(DWM)が無効になってしまうことで発生 […]
  • 2009年9月7日 スリープを阻害していたのはFRAPSだった Windows7にしてから何故か自動スリープが有効にならないという状態になっていましたが、原因が判明しました。ここでいう自動スリープとはコントロールパネル→ハードウェアとサウンド […]

One thought on “Windows7 SP1 インストール失敗の原因

  1. Pingback: 餅と輪 » Windows7 SP1導入後の不具合

コメントを残す (名前などのすべての項目は任意入力です)