LaTeXで複数の参考文献を参照する場合のciteの書き方

By | 2012年2月5日

LaTeXでは\citeを使うと,参考文献の参照ができます.複数の参考文献を参照するとき,\citeの記述方法や\usepackage{cite}を使用する場合で,表示され方が異なるのでまとめておきます.

\usepackage{cite}を使っていない場合

Sample[1][2]

\cite{hoge:99}\cite{foo:01}

Sample[1, 2]

\cite{hoge:99,foo:01}

Sample[1, 2, 3]

\cite{hoge:99,foo:01,bar:05}

\usepackage{cite}を使った場合

\usepackage{cite}

Sample[1,2]

\cite{hoge:99,foo:01}

Sample[1-3]

\cite{hoge:99,foo:01,bar:05}

以上のことから,3つ以上の参考文献を参照するとき,カンマで区切りたいのなら/usepackage{cite}は使わず,ハイフンでまとめたいのなら/usepackage{cite}を使えば良いと思います.

cite.styのダウンロードや詳しい説明はこちら

 

LaTex環境:TeXLive2011

One thought on “LaTeXで複数の参考文献を参照する場合のciteの書き方

  1. Ball

    大変参考になりました!ありがとうございます。

コメントを残す (名前などのすべての項目は任意入力です)