セラミックグリス買ってみた州´ー`州

最近、CPUの温度を見ていると高負荷をかけた時など65℃行ってしまったり・・・
通常時でも50↑だし。。やっぱ最初の時のグリス付け失敗が原因かなぁΣ(´□`;)
数ヶ月前・・・


真夏の昼間、クーラーをつけててもアツィε-(´o`;A そんな感じの日。
リテールCPUクーラーが煩いのでFreezer7というクーラーを買ってみてた。
静音21dB以下と書いてあるからかなり煩さから開放されるだろうΣ(´□`;)
リテールの時ちょっとだけLineage2をやってみたけど熱くなるにつれてケースが共振して
物凄い音だったからなぁ。。
Freezeの説明書によるとうすーぅく塗るのが良いと書いてあった・・。
薄くってどのくらいだ・・・んー見えないくらいまでたいら〜に伸ばせば良いのかな?って思って
CPUにほんのちょっとつけて手で薄くぬりぬり・・・。良しΣ(´□`;)OK!
問題なく起動
音静かだぁ州´ー`州 今までが嘘みたいだ・・・
Intel(R) Desktop Control Centerで温度を見てみると63℃・・・た、高すぎる!Σ(゜∇゜|||)
何故だΣ(゜∇゜|||)!と、、ん〜何度まで上がるのかな(・∀・)
スーパーπをぽちっとな
63・65・69・70・・・・76!
パソコンが焼けると思い恐くなったので慌てて裏の電源をブチッ!
ケースを開けてみて、クーラー外してグリスを拭き取ってもう一度挑戦!
んー薄くってどの位だょ・・・
何度も何度も、「んー失敗・・これも駄目かなぁ・・・」
・・・・・・ぇ
グリスがもうない・・・Σ(゜∇゜|||)はぁうっ!!!!
どうしよう・・・・こんなもん何処で売ってるんだ・・まぁそーゆー店には売ってるんだろうけど
この辺じゃ何処にもないしなぁ
はぁ・・
辺りを見回してみると
(・∀・)!!
リテールCPUクーラーにいっぱい固まったグリスついてる!!!
溶かして使おう(・∀・)!
ドライヤーで溶かしてCPUに塗ぬりぬり、Freezerについていたグリスの固まったものも冷やしてぬりぬり
おぉちょっと少ないかもしれないけど薄くぬれたΣ(゜∇゜|||)
そしてCPUクーラーをつけようと・・ドライバでクルリのソケットの止め具を回して・・ガゴッ!
ドライバーがマザーボード直撃Σ(゜∇゜|||)はぁうっ!
この時冷や汗出てきた・・・恐る恐るCPUを止めなおして電源入れて・・・
ぇ・・つかないやん・・・と思ったら裏の電源切ってたΣ(´□`;)ハゥ
まじ辛いわ・・・取り合えず起動。。良かったΣ(´□`;)ハゥ
CPU温度は
平常時・・・・・・53℃
スーパーπ時・・64℃
ちょっと高いですね(ーー;)
でも、問題ないかなぁ・・・
とこんな思い出があります。で、今回が二回目のグリス塗りになります。
820円でした。
シリコングリスもあってこれは210円・・ちょっと安いかなって思ったのでやめました(゜-゜)
シルバーグリスは1800円・・高すぎるΣ(´□`;)
ってわけでセラミックグリスなのです。
今回は用心深く色々なサイトを見て研究し取り付けましたw
米粒大をCPUに乗せとけば良かったのかぁ^^;クーラーは前と変わらずFreezer7
全く問題なく取り付け完了州´ー`州
CPU温度を見てみると
平常時・・・・・・48℃
スーパーπ時・・58℃
おぉ!結構温度下がった!
平常時5℃負荷時6℃も下がってる州´ー`州
次はケース内の空気の流れやケースファン等を改善して行こうと思います!

コメントを残す (名前などのすべての項目は任意入力です)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください