500エラーが・・・

Movable Typeのサイトを再構築を押しても構築の途中でどうしても
Internal Server Errorがでてしまう。
このエラーは通称500エラーと呼ばれるもので内部のサーバーエラーという事だ。
このエラーはCGIのパーミッション設定ミスなどでよく見ていたが
パーミッションを確認しても問題はないようだ。
もしかして、バグ!?
Movable Type 3.2-jaだったのでMovable Type 3.2-ja-2にアップしてみる事に。
と、アップデートってどうやるんでしょ・・w
考えた末に丸ごと取り替える事に・・・
FTPも問題なく終了しパーミッションを変えて設定しようとしたら
どうやらデータベースサーバーに保存してあるそうで不必要だった。
さて、再構築するか〜とサイトを構築を押したのだがどうしても途中で500エラーになってしまうorz
これはApacheの仕業か・・?      (ApacheというのはWebサーバーの事です。
そして、とりあえずhttpd設定ファイルを見てみる事に。
ゆっくりと見ていくと・・・
Σ(゜∇゜|||)はぁうっ!
「RLimitCPU 5」
これだ!!
RLimitCPU

RLimitCPUは、Apacheから起動される子プロセスが使用するCPU時間の上限を設定するためのディレクティブである。RLimitCPUには、CGIがCPUを利用できる時間として整数値(単位:秒)を指定する。
なお、RLimitCPUディレクティブに設定するのは「CGIがCPUを実際に使用した時間」であり、「そのCGIが起動されてからの時間」ではない(= 指定した時間経過後にCGIが終了する訳ではない)という点に注意する必要がある。ちなみにCPU時間を制限しない場合は「max」を指定する。

この設定はCGIを5秒間動かしてるとそのCGIが強制終了してしまう。
つまり、再構築の処理が長かったため強制終了してしまったと言う事です。
Σ(´□`;)ハゥ
こんな事だったとは・・
試しに数値を15に設定してみた所、再構築完了(・∀・)!!!
疲れた・・
プロトコルエラー参照ページ

コメントを残す (名前などのすべての項目は任意入力です)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください